カイコホリック

蚕の皆様との愛の日々

いきもにあ、ありがとうございました!

今更~な時期になってしまいましたが、10月末いきもにあのお礼です! 3年ぶりの開催ということでドキドキしていましたが、このブログを見てくださっている方やいつもいきもにあでお会いしていた方も沢山来てくださって感無量でした!カイコさんだけでなくカ…

またまたカイコさん&来週は京都いきもにあ

催青期 あらあ…! ふよふよになってまいりました。 大きくなられて… しばらくカイコさんとお別れみたいなこと書いてなかった!?とお思いでしょうが、わたしも思ってます(笑)。前回の記事でご紹介してた日本錦さんたち、気温が下がってきていたこともあり…

日本錦さんです

前回記事で書いていた薬害?事件から1ヶ月、やっと気持ちを立て直して新たなカイコさんの卵を出すことができました。 これは8月中旬のお写真、最近はどうも保存している卵の孵化率がよろしくないので心配していましたが、写真のとおりにそれなりの人数のカ…

カイコさんの病気~薬害編~

久しぶりにカイコさんの病気シリーズです。 と言っても今回は薬害、病気とはちょっと異なります。数年前に引越しをしたのですが、こちらに来てから毎年なにか「これは薬品が原因では?」と思われる事態を起こしてしまったのでそのまとめ。資料として苦しんで…

イベントありがとうございました!

全然こちらで告知してなかったのでブログしか見ていない方は何が何やらだと思うのですが、昨日8/11に浅草で開催された「いきものフェス」に出展していました。新型コロナの流行以降、対面イベントなんてほんとに久しぶりですよ~!!だからこそ「なんで先に…

飼育セットのカイコさん

カイコさんのお世話をさせていただくようになったばかりの頃にはお世話になった飼育セット。最近は我が家で育ったカイコのみなさんの卵を冷蔵保存して継代していることもありなかなか機会がなかったのですが、今年は久しぶりに飼育セットを購入してみました。…

MIXちゃんの帰還

何を隠そう今期の我が家、はるか昔に失われたはずのMIXカイコさん達が凱旋して下さっています!!みて!くろい!カイコさんがくろい! MIXカイコさんとはその名の通り(?)ちょっと珍しい色柄のカイコさん数種類を雑多に交配し、生まれてくるお子さま達にど…

今年も桑が元気です。

よその桑の事情は分からないのですが、我が家のベランダにいる桑はどうも芽吹くのが早いような?という事で、これからのカイコさんの季節に向けて今日の記事は桑の話題です。 現在、我が家には2種の桑があります。 ひとつは「一ノ瀬」という品種。養蚕家の…

【横浜】シルク博物館に行ってきました

以前にこちらでも少しご紹介していたのですが、横浜のシルク博物館で1月から3月までカイコさんに関する講座が開催されています。私もこちらに申し込みしていて、今年に入ってから月イチペースで横浜へ通っています。 都内からも比較的アクセスしやすい蚕関連…

2/5(土)いきものフェスは開催中止です

こちらでのお知らせが遅くなり申し訳ありません。 ご存知の方もかと多いかと思いますが、明日2/5(土)に出展を予定していたイベント「いきものフェス」は新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、開催中止となりました。ご来場予定だった方はくれぐれもご…

あけましておめでとうございます!

蚕のみなさま、もはや人数は数えませんが2~300はいらっしゃるのかな。まだ羽化なさっていない繭も30ほど。今年も大人数での年越しでした。 作家の方のカイコホリックさんは昨年からショップをminneに移行したり、大きな動きよりマイナーチェンジが多かった…

【横浜】シルク博物館で大人向けカイコさん講座

久しぶりにこのカテゴリーです。書こうという気はあるのにいつも忘れてしまう…。 横浜といえばシルク博物館。シルク博物館です! 通年でカイコさんの生態展示をされていてそれだけでも我々のような蚕のみなさまお世話係/カイコを愛する者には大満足なのです…

いえもにあ12日まで!&黄繭さん再び

minne.com お知らせしていた通り、12月4日よりカイコホリックの通信販売がminneでの販売に変わりました。販売者としては手数料がかかってしまったりはするのですが、手間が省けて楽になる面も多かったり、お客様側にもminneのクーポンが使えたりいろいろメリ…

すりおろしごはん

随分久しぶりの更新になってしまいました。 わたくしカイコホリックのほかにアクセサリー作家などもしておりまして、そちらのイベント準備などでてんやわんやな日々を送っていました。来月はカイコホリックのほうでオンラインイベントに参加予定なのでまだま…

今年最後?のむちむちボディ

春嶺鐘月さん、ただいまむっちむち! ツイッターのほうでしか書いていなかったみたいでブログしかご覧になっていない方はご存じないかと思うのですが、8月末ごろにご近所で撒いた殺虫剤が原因ではないかと思われるカイコさんの大量死事件がありました。 完全…

きれいなカイコさんじゃなくても

Twitter(https://twitter.com/kaikoholic)も見てくださっている方はご存知かと思いますが、春~秋ごろの虫シーズンはカイコさん以外の虫も我が家にいらっしゃったりします。この夏はオオスカシバという蛾を卵から成虫までお世話させていただいており、先日…

博物ふぇすてぃばる!辞退のお知らせ

前回の記事でイベント出展のお知らせをいくつかしていたところなのですが、9月11日から参加予定にしていた「博物ふぇすてぃばる!」について出展を辞退いたしました。 久しぶりのリアルイベントで皆様とカイコさんについてお話できるのを楽しみにしていたの…

イベント出展予定

いくつかイベントに出展予定ですので、今回はお知らせ&宣伝だけの記事です(笑)。 2021/9/11-12 博物ふぇすてぃばる!@東京・九段下 科学技術館 www.hakubutufes.info 昨年はコロナの流行により中止になってしまったのですが、今年は実施予定。なんと久し…

おおきさいろいろ

むちむち。 上蔟タイミングが重なってぽいぽい蔟に移させていただいていたら、いつの間にか大混雑になってしまいました。こちらは以前の子石丸さんと琉球多蚕繭のうっかり混ざった皆様で、写真からもなんとなく分かるとおり白繭組と黄繭組がいらっしゃいます…

黄繭さんだよ!

前回混ざっちゃってるかも~と言っていた黄色いおみ足のカイコさんですが、やっぱり黄色い繭をつくるカイコさんでした。 問題は琉球多蚕繭とどのカイコさんの交配なのか、というかほぼ小石丸さんとの交配なので繭がどうなるか…という点なのですがこんな感じ…

最近の我が家

以前に046さんのお話を書いていたかと思うのですが、その後残念ながら046さんは卵がとれずで我が家では途絶えてしまいました。 という事で、現在我が家にいらっしゃるカイコさんは姫蚕さんや普通の模様のカイコさんのみとなりました。 錦秋鐘和さん そして現…

桑元気です!

去年購入した桑ですが、すくすく育っておりここ3週間ほどはずっと花が咲いています。 桑の花 知らないとこれを見ても「花…?」となりそうですが、これが桑の花です。白いうねうねが花びら…なんでしょうか。桑は英語だとマルベリーと呼ぶそうで、名前のとおり…

ミニマムカイコさん

昨年はなぜか錦秋鐘和さんが延々と孵化なさっていたので、ほぼ錦秋鐘和さんに付きっ切りになっていました。何代もずっとお世話させていただいていると大きさにも差がでてくるのは良くあるのですが今回は錦秋鐘和さんから過去最小!?というくらいのミニマム…

新年!

新年あけましておめでとうございます! 昨年は社会情勢&個人的理由(引越&転職)もあり、ブログ更新を含めびっっっっくりするくらい何もできなかったなあと今更反省していますが、新しい年はもりもりやっていきたいですね。更新していない間もずっとカイコ…

桑と蚕と寄生虫と

以前のブログでも少し触れましたが、この夏はベランダへ桑を1本導入し、一部カイコさんを桑でお世話させていただきました。まだまだ桑はすくないので、基本的には自生の桑を摘んで用意し、足りない分だけ非常食的にベランダから採集です。 6月→7月→11月中…

その後の琉球多蚕繭

琉球多蚕繭 前回の記事から時間が経ってしまいましたが、琉球多蚕繭さんの繭はこんな感じに。繋がるのかなあと横向きに作っていただくような蔟にしていたのですが、連結したような繭も玉繭も特に見られず…。 その代わり、今回やっと桑と人口飼料での黄繭比較…

お初!琉球多蚕繭

2ヶ月ぶり更新となってしまいました。 前回のあと何があったかと申しますと、前回孵化となった錦秋鐘和さん大勢のお世話に追われる中で近所で桑を見つけてしまい桑飼育を一部取り入れたり、 びゅーてぃふぉー! 保険のために桑の鉢植えを購入したり 今は更に…

世代交代中

我が家のカイコさんたちはまだご存命の方も数名いらっしゃいますが、ほとんどが卵を残しお別れの次期を迎えました。少し孵化の時期が早かったかと思っていましたが、約2ヶ月と平均的な寿命で、サイズ的にも順調でよかったです。 今回も発生した謎形状&ビッ…

コクナーゼ

カイコさんたちの羽化も終盤かな、という感じになってまいりました。日本錦さんはほぼ終了、錦秋鐘和さんは3分の1ほどが羽化済、ほかの方はちょっと遅めなのでこのあと繭を開封予定です。 ところで、こちらの画像をご覧下さい。 おわかりいただけたろうか… …

混ざったー!

本日のカイコさんを手短に。孵化の時に同じ箱のなかの両端に卵を置いていたので、日本錦さんと錦秋鍾和さんが混ざっちゃったのでは?と薄々思ってはいたのですが、日本錦さんの中に明らかに大きい方が出てきました(笑)。 絶対この方は錦秋鍾和さんだ…!とい…