読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイコホリック

蚕の皆様との愛の日々

カイコさんをお迎えできるお店

どんどん暖かくなり、カイコさんのお世話に最適な季節になってきています。という事で、カイコさんの飼育を始めたい方も多いだろうと、きっと相当数いらっしゃるだろうと思いまして、カイコさんをお迎えできるお店をご紹介します。

※各サイトで飼育方法なども詳しく掲載されていますので、一読してからご注文を!

※一般的に、桑を食べたカイコさんは人工飼料を食べなくなるとされています。何をご飯にするか、ご飯をどこで入手するかも必ず計画してください。

 

1.専門店で購入

◆カイコ飼う(高原社)

幼虫・蚕種(卵)・人口えさ・飼育セット購入可

http://kaikokau.jp/

私が一番初めにカイコさんをお迎えしたお店です。サイト名からしてスバラシイ!卵や幼虫、人工飼料単品でも購入できますが、飼育書や蔟までセットになったカイコ飼育セットも販売されています。飼育セットでは湿度管理に注意が必要な幼齢期を過ぎた3齢からの飼育セットになっているので、初めての飼育にもお勧めです。

特に毎年夏にはカイコ飼育セットが特別価格で販売されていて、今夏分の申込みも既に始まっています。カイコ3齢幼虫20頭(2・3頭多く入っています)と人工飼料等のセットが2000円(※送料別)!生体は受け取りできる日が限られていますのでご注意くださいね。

私もはじめはこの夏の飼育セットから開始しました。人工飼料が1本(500g)セットになっていますが、カイコさんが順調に育つと飼育書どおりでは人工飼料をあげられない日が発生してしまう程度にギリギリの量です。近くで桑の採集が難しい方は、人工飼料も1本追加注文しておくと安心です。

※品種は錦秋鐘和、春嶺鐘月のみ。以前は3齢だけでなく5齢からの飼育セットや特殊繭の幼虫・卵(品種は失念、黄繭種でした)も扱っていたのですが、現在は取り扱いを中止されています。

★以前に夏の飼育セットを購入した際の飼育記録をまとめました。成長日数などの参考にどうぞ →3齢蚕飼育セットでの成長記録 - カイコホリック

 

 

里山のクラフトだより

幼虫・人口えさ・飼育セット購入可

http://www.sato-yama.jp/

こちらも飼育セットを販売していて、1週間コース、2週間コースがあります。品種は錦秋鐘和や春嶺鐘月のほか里山黄金という黄繭種、黄白(おうはく)という雌雄で繭色が異なる品種や、白繭と黄繭のセットなど種類豊富なのが魅力的。生体を含む注文は受取日もご注意くださいね。

先述のカイコ飼うよりも人工飼料がお安いので、よくお世話になっています。

 

 

◆愛媛蚕種株式会社

蚕種(卵)・人口えさ・飼育セット購入可

http://www.ehime-sanshu.jp/

サイトをご覧いただければお分かりの通り、かなりアナログな方法で通販対応してくださる会社です(笑)。実は上記の里山のクラフトさんの提携先でもあるようで、こちらのページにも「愛媛蚕種株式会社から直送」の記載があります。

人工飼料を注文するタイミングだったので今回は愛媛蚕種さんの方で注文してみたのですが、メール注文になる所以外は納期や料金もあまり違いなく購入できました。料金については愛媛蚕種さんの方が若干安いかな、程度(2016年8/9追記:税込み価格できちんと計算・確認してみた所、送料・手数料等含めどちらも価格は同じでした)。ネット通販になれている方には不便で分かりづらいサイトではありますが、問い合わせや通販対応は迅速で安心できます。注文方法なども分かりづらいように思いますが、不明な点はメールで問い合わせするとすぐに回答をいただけます。

取り扱い品種について問い合わせした所、蚕種であれば特殊種も購入できるようです。単位が1蛾(1頭のカイコが産卵した卵が1蛾。数百個と予想されます)なので注意は必要ですが、特殊種もかなりお手頃価格なので取り扱い品種に希望種が含まれている場合はお勧めです。私も後日蚕種を注文しようと画策中。

f:id:kaikoholic:20150527015545j:plain これからの飼育に備えて10Kgで箱買い(笑)。注文は1本からでも大丈夫ということでした。 

 

2.爬虫類などを扱っているペットショップで購入

カイコさんは爬虫類の生餌としても販売されています。私の感覚では、ネットで調べる時「蚕」や「カイコ」で検索すると蚕を飼育目的にしているサイト、「シルクワーム」で検索すると生餌として扱っているサイトが引っかかるなあという感じ。

カイコ専門店にくらべると格安で購入できますが、あまりよい環境で育てていない事が多いようです。病気の子なども混じっていたりする事があるようなので、通販などお店にお任せで注文するより自分で健康状態などを確認して購入した方が良さそうです。

カイコを扱うお店は人工飼料も一緒に販売していますが、人工飼料の価格はペットショップより専門店の方がお安いです。

関連して、レプタイルズショー等の爬虫類をメインとした展示販売のイベントでもカイコさんやシルクメイト、桑の販売店・取扱店が出展している場合もあります。当然ながらこちらもやはり活餌としてのカイコさんですが・・・。

 

 

◆【Charm(チャーム)】楽天Amazon

幼虫・人口えさ・飼育セット購入可

楽天Amazonで買いたい!となるとcharmさんが有名・・・というか、ペット関連ではかなり大手になるのではないかと思います。基本的には活餌扱いですので、幼虫(シルクワーム)は安いけど人口飼料はとても高いという感じ。楽天Amazonということでカード払いができたり各サイトのポイントが使えたり他のペット用品と同梱で購入できたりというメリットも一応ありますので、各自ご判断下さいませ。

 

3.その他(取り扱い終了?)

◆塩野屋

http://www.shiono-ya.co.jp/

昨年までは夏ごろにカイコ飼育セットを販売していたのですが、今年は中止になったのかまだ発表がないようです。去年の今頃にはもう販売が始まっていたのですが…。昨年までは桑で育てる飼育セットを販売しており、桑の追加注文なども可能でした。

2016年6月追記:2016年度も 販売無し。このまま飼育セットについては取り扱いを休止されるのではないかと思われます。

 

 

 長くなりましたが、皆様どうぞカイコさんとの素晴らしい時間をお過ごしくださいね。ノーカイコ、ノーライフ!