読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイコホリック

蚕の皆様との愛の日々

かいころく31

かいころく2015年5月~ 宣伝 成虫

黄緑さんに続き、他の種類もどんどん羽化しています。見るたびに増えていくのでうれしい!

f:id:kaikoholic:20150614222911j:plain

白白ちゃん。

なんですが、アレ…なんか黄色い繭がある…アレ…。何かの弾みで他の子が混ざっちゃったのかなとも思いましたが、幼虫の時の模様は白白ちゃんと黄緑さんだけが普通種みたいな模様だったし、その後は混ざってないはずだし…アレ…。

まあ今回は白白ちゃんの卵は採卵しない予定なので、まあ良いのです…。

右下は白白さんの成虫ですが、羽の模様も無く綺麗な白というか生成というか。

 

f:id:kaikoholic:20150614223244j:plain

問題の黒縞ちゃんとピンク繭さん。突然変異的なものなのか、こちらにも白い繭がチラホラと。あと、ピンク繭さんも黄色系の繭になっているで見た目ではサッパリ。途中から一部の繭をマークしていたのですが、色が薄めでくびれ繭のものがピンク繭さん、俵型のものが黒縞ちゃんのようです。

この子達の繭は一応全部開けて確認したんですが、体色の薄い黒縞ちゃんもいたので脱皮殻だけでは判別が難しい子もいて、後で数えたらやっぱり数が合わずピンク繭さんと判別した子が幼虫の時より多くなってしまっていました。

ちなみに写真で羽化しているのは黒縞ちゃんです。

 

f:id:kaikoholic:20150614223744j:plain

手に持っているのが黄緑さん。他2頭は黒縞ちゃん。

黒縞ちゃんはかなり色が濃く、下翅のふちにかなりくっきりとした黒い斑紋が入っています。上翅にも半月状の模様だとか入っていますね。錦秋鐘和だとか普通種でも出てくる模様なので、クワコだとか原種由来の模様なのかなあ。

 

f:id:kaikoholic:20150614224149j:plain

比較に、と思って写真にしてみましたが、私のカメラがどうも寒色系が苦手らしく黄緑さんの色が全然出てない…。左上が黄緑さん、左下が虎蚕改め黒縞さん、右上が黒縞ちゃんとピンク繭さんのミックス状態、右下が黄繭(大)さんなんですが、写真で見ると全然わかんないですね(笑)。黄色系の子は肉眼でも相当気をつけないと分らないですけど。桑か…やっぱり桑か…。あと、黄繭(大)さんより虎蚕改め黒縞さんの方がくっきり黄色でもう何がなんだかw

繭の形も俵型だとかくびれだとか紡錘型だとかあるんですが、黄緑さんだけが紡錘型でした。いや、黄緑さんは色でわかるから形でまでアピールしなくても大丈夫だから…。

 

f:id:kaikoholic:20150614224710j:plain

上の写真だと黄繭(大)さんの「large」感が全然分らないんですが、黄繭種でも一回り小さい子もいるのでそちらと比較してのlargeかなと思います。

左は今回の黄繭(大)さん、右は以前お世話をした種類不明の黄繭さんの繭。繭も小さいですが、幼虫もちょっと小さめの子達でした。そういえばこの小さい繭の子も幼虫の時は姫蚕だったなあ。

 

f:id:kaikoholic:20150614225128j:plain

黒縞ちゃんの繭。

ピンクさんとの繭の違いは、ピンクさんの方が繭の壁が薄くてくびれ、黒縞ちゃんの繭は比較的しっかりしていて、俵型のものが多いというあたり。あと、繭の内側の方が色が濃いのも黒縞ちゃんの繭の特徴みたいです。なぜか白い繭を作る子もいましたが、こちらはしっかり白色。なお、虎蚕さんとして育てられた子もしっかり黒縞ちゃん繭の特徴を備えておりました(笑)。

 

**********************************

 

突然ですが、8/8・8/9に東京で開催される「博物ふぇすてぃばる!(http://hakubutufes.com/)に「CLAWとカイコホリック」の名義で出展します。今回お育てしているカイコさんの繭やら脱皮殻やらも展示しようと思っていますので、是非見に来てください!

★CLAWとカイコホリック紹介ページ★

第2回博物ふぇすてぃばる!出展者紹介 CLAWとカイコホリック(両日出展)

 

詳しくはまた後日お知らせしますね。

お知らせのタイミングが掴めず、このブログ自体が宣伝のための壮大な前フリみたいになってしまった…。