読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイコホリック

蚕の皆様との愛の日々

現在の我が家のカイコさん状況

メモ書き、お知らせ

ちょっと忙しくしていたのですが、ようやく落ち着いてきたので我が家でもまたカイコさんをお迎えしようと準備中です。

前回の記事の通り今年はもう小石丸の入手が難しそうということで、冷蔵庫で保管していた休眠卵をやっと出してきました。で、その卵なんですけど…

 

f:id:kaikoholic:20160816141619j:plain

f:id:kaikoholic:20160816141626j:plain

 

こんな感じです。もう見た目からしていろいろ危険。

通常のカイコさんの卵といえばこんな感じ

 

f:id:kaikoholic:20160816143553j:plain

(何故か親御さんメインの写真ですが・笑)

 

全体的に色がついていて、ぷりっとしているのが通常です。冷蔵保存で乾燥するのか少しつぶれたようになるのはよくあるし、中身が偏ることもままあることなんですが、今回のはもう…だめかも…。中身が偏った状態からでも無事孵化してくださることもあるのですが、今回はなあ…。

 

ちなみに採卵は昨年6月、冷蔵庫に入れたのが10月なので、産卵後1年以上・冷蔵保存からでも10ヶ月も経過してしまっています。ちょっと油断しすぎた…。今回出した卵は以前イギリスから輸入した黒縞さん・黄緑繭さん、ピンク繭さん&同時期お世話させて頂いた錦秋鐘和の4種なのですが、ウッカリしていて卵を全部混ぜてしまっているため幼虫期ではどの子が育っているのか黒縞さん以外判別できないという…(笑)。

8月12日に冷蔵庫から出しているのでもし無事に孵化していただけたとしてもまだ少し先になります。もし今回がやっぱりダメだった場合は、予定を繰り上げて今年の春に冷蔵(1月採卵、3月から冷蔵)した錦秋鐘和の卵を出す予定です。そろそろ繭のストックもなくなるしね。