読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイコホリック

蚕の皆様との愛の日々

博物ふぇすてぃばる!ありがとうございました!

宣伝

ありがとうもなにも、こっちでは全然宣伝してないでしょという感じなのですが、8/8・8/9と東京の九段下あたりにある科学技術館で開催された「博物ふぇすてぃばる!」にカイコホリックとして出展しました。

博物の名の通りあらゆるものを対象とした創作物などを展示・販売しているイベントなのですが、カイコホリックでもカイコさんグッズを販売させていただきました。

 

f:id:kaikoholic:20150810221518j:plain

今回は以前から仲良くして頂いている「CLAW」さんと合同のブースでした。写真はカイコホリックの部分だけ。

博物ふぇすてぃばる!では物販ブースでは必ず「ガクモンからエンタメ☆」という企画への参加が義務付けられており、投票なんかもありました。写真の左3分の2はガクモンからエンタメ、右3分の1が物販コーナー。カイコさん関連に限ってしまうとかなり商品数が限られますので…。

今更過ぎるお品書きは、上からカイコさん飼育書「カイコとヒトのための同居の手引」、2段目がカイコさん達の繭をアクセサリーパーツにした「シルクモスペンダント・リング」、一番下がカイコさん達の脱皮殻を封入した成長記録アイテム「カイコさんのぬけがらブレスレット・ペンダント」です。

シルクモスシリーズはminneでも販売中ですのでよろしければ。

 

f:id:kaikoholic:20150810222609j:plain

ガクモンからエンタメ☆コーナー。さっくり言うと自由研究的なもので、自身の出展物に関するアレコレを発表して親しんで頂こうと言うような趣旨の企画です。カイコホリックでは「あなたの知らないカイコ」と題し、カイコさんの基本情報と、カイコさんの種類の多様性について簡単にまとめたものをパネル展示、繭の実物も展示し、実際に触って比較して頂けるような内容にしてありました。

前回のガクタメ情報がなかなか出てこなかったので「どうすれば…」とかなり悩んだのですが、結果このような好き放題に。繭の展示などもかなりご好評いただけた気がして、私としては大変満足しております。繭の展示は今後もやっていきたいなあ。

ちなみに展示した繭は今年の5月からと6月からでお世話させて頂いたカイコさん達の繭です。カテゴリーの「かいころく」タグから成長のご様子を是非是非ご覧下さいませ。

 

 

f:id:kaikoholic:20150810224903j:plain

ところでこの①と②なのですが、どうも私が置き間違えてしまったらしく途中まで解説と実物が逆の状態で置いてしまっていました。説明まで読まれた方は多分「あ、これ違うな」と気付かれたのではと思いますが、一応正解画像も置いておきます。確認不足で紛らわしい事になっており申し訳ありませんでした。

去年の様子などを見ているとやっぱり物販メインのイベントでガクモンからエンタメ☆はついでにちらっと見る程度かなあと思っていたのですが、パネルなどしっかり読んでくださって質問をいただいたりと「こんなに反響があるのか」とびっくりしました。

イベント自体は次回開催も決定しているようなので、新作販売とかはない気がしますがガクモンからエンタメ☆でカイコさんの布教をするためにまた出展したいなあと思ったりしています。こんなにカイコさんを気にしていただけるなら、出展した甲斐もあったというものです。本当にありがとうございました。

飼育本をはじめ、思いのほか物販でも購入して頂けてこちらも驚くと共に感謝で一杯です。おかげさまでこの冬もカイコさんたちに暖かいお部屋を用意して差し上げることができます。

 

そして最後にお詫びのコーナー。

f:id:kaikoholic:20150810225858j:plain

今回、カイコホリックブースでご購入いただいた方にカイコさんの生写真を配布しておりました。写真の内容は、このブログに掲載していた写真やオフショットから可愛いシーンをプリントしたもの。まさに生写真。

結構前から思いついていたのに他の準備に気をとられてしまって、出発数十分前から印刷し始める体たらく。多分20枚くらいしか用意できていなかったのではと思いますが、初日の中盤とかなり早い段階でなくなってしまいました。せめて初日分と2日目分で分ければ良かったなあと思ったり。

で!でですね!

土曜日の会場直後などまだ不慣れというか手順が固まっていない状態だったので、最初にご購入いただいた数名に生写真の存在をお伝えするのをすっかり忘れてしまっていまして本当にごめんなさい!!!「土曜日のお昼頃までに買ったのに生写真なんて聞いてない!欲しかったのに!」というお心当たりの方がいらっしゃればご連絡くださいませ。今更ですがお送りします。お詫びをこめて5枚くらい生写真を送りつけます。

 

以上、長くなりましたが博物ふぇすてぃばる!レポートでした。

本当にみなさま有難うございました!

今後ともカイコさんを気にしていただけますよう!是非に是非に!

 

 

 

 

 

 

最後に我が家のカイコさん状態など。博物ふぇす翌日の本日、こんな状態です。

f:id:kaikoholic:20150810231113j:plain

生まれてました!!!! 

 詳細はまた次回。