読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイコホリック

蚕の皆様との愛の日々

カイコさんたちの病気まとめ

かいころく2014年12月~ カイコさんの病気・異常

f:id:kaikoholic:20150309230135j:plain

今回一番多かったのがこの病気で、5頭がこの病気で死んでしまいました。病名がはっきりしませんが、恐らくウイルス性の病気です。

 

f:id:kaikoholic:20150309230256j:plain

このくらいの状態で発見してから、2・3時間経たないうちに1枚めの写真のような状態に。「胸部が緑色にはれ上がり、数時間のうちに体が溶けるようにつぶれて死ぬ」という病気を聞いた事があり警戒していたのですが、今回のケースではすべて1枚目のようにタンチョウの頭部のような模様を作るだけで治まりました。致死の病気ではあるのですが、発見後その日のうちに死んでしまう場合もあれば何日も弱りながら生きる場合もあります。この子のように尿らしきものを出す子もいれば、体の変色だけという子もいたり。

f:id:kaikoholic:20150309231424j:plain

この子は顔が汚れているのか、何か吐いたものが付着しているのか…。

食欲もなく何か病気である事は間違いないのですが、上の写真の子とは少し症状が違う感じがします。ただ、病気の子用の飼育箱を一つしか用意しなかったため感染してしまったのか、最終的には1・2枚目の写真と同じように胸部が黒くなって死んでしまいました。もし感染だとしたらかわいそうな事をしてしまいました。

 

f:id:kaikoholic:20150309231719j:plain

メスの成虫の亡骸。

成虫は体に鱗粉やら毛のようなものがあるので交尾をしたりでこんな状態になるまで分からなかったのですが、どうも病気だった様子。胸部だけ黒くなっていて、上の幼虫の子と同じ病気の成虫版かなあという感じがしています。

 

事情を考えれば仕方ないのですが、カイコさんの病気は予防法はある程度わかっても治療法のないものがほとんどです。ほとんどというか、一つでも何か治療法があるのかなという感じで、いろんな飼育書やサイトを見ても「病気の蚕はすぐに捨てる事」と書かれる事がほとんどです。

家畜としての大量飼育の場合はともかく自宅で少数を飼育している場合は「捨てる」のも辛いですので、隔離してせめて他の子に感染しないようにとお世話をしています。

隔離だけでなく、餌や敷紙、ネットなどの取替えも必須ですよー!!